あなたと家族の将来に、本当に役立つものって何だろう?

不動産運用といっても、はじめる時期やどんな運用方法が最適かは、
その人の考え方や環境で違ってきます。さて、あなたはどのタイプ?
このページのYes or Noチェックでで進んでいけば、あなたに最適な運用方法や
どんな手段が相性がいいか、すぐにわかります!

右のボックスの質問に対してYesかNoでチェック!
あなたの年収は600万円以上ある 退職金が1,000万円程度は見込める 親の資産もあり老後の生活に不安を感じていない 貯金を1,000万円以上確保している 退職金と貯金で4000万円以上確保できそう 親の不動産をいずれ相続する予定 アパート経営を勧められている 老後の計画を立てたいと考えている 老後は地方で暮らすのもいいと思う 株式投資をしている、または興味がある ずっと続けていきたい趣味がある 定年後も働く意志がある

診断が下されるとこの下に答えがでてきます!

不動産投資、あなたはこのタイプ。参考にしてください! ?

アパート経営は慎重さが必要です!

ある程度の土地や預金を有するあなたの場合、アパート経営を勧められるケースがよくあります。そうなるとそうかなりの慎重さが必要です。近隣に大学や工場があるから、といっただけではお勧めできません。むしろ今の土地を処分するか、頭金を確保してワンルームマンションをなるべく多く所有・運用しながら、税金対策をお考えになられてはいかがでしょうか?

区分マンションを複数所有して運用!

今はまだ、と思っていても老後はすぐにやって来ます。
今のうちに主要都市の駅近くにある区分マンション物件を、とりあえず頭金とローンで購入してみては。そしていずれはご両親の資産などを有効に活用し、2件、3件と複数の物件を所有・運用することで、ご自分の老後に備えることをお考えになってみてはいかがでしょうか?

駅そばの区分マンションを1物件!

老後や将来に楽観的なあなたにこそ、手頃な不動産による資産運用をお勧めします。投機的な運用ではなく、安定した利回りが見込める駅近の区分マンションをとりあえず1つ所有・運用してみては? しっかりした業者にまかせれば、あなたの老後は余暇を有効に使って楽しく過ごせるスタイルとなるかもしれません!

何事も準備が肝心です

お金の事にあまり執着しないタイプのあなたかもしれませんが、いつ何がおきるかわかりません。しかも、年金不安や少子高齢化による社会のひずみがあなたの老後に忍び寄っています。ここはひとつ貯金をしながら、不動産投資や金融商品について真剣に学んでみては?小さな区分マンションがあなたの将来に思わぬ助けになることもあります。

今からでもおそくありません!

いまのところ、まとまった資産がないけれど楽観的なあなた。このままでは、老後がままならなくなってしまいます。今すぐアクションをおこす事をお勧めします。保険の見直し、預貯金などの確認を行い、老後の資産形成について真剣に取り組んでみてください。工夫次第で、少ない自己資金での不動産運用も不可能ではありません。

リセット

自分にあった投資計画を、できるだけ早く計画するのが、上手な不動産運用のコツ!答えを参考にしてみてくださいね!