ブルージャケットからお客様へのお約束

弊社は1998年2月の創業以来、一貫して不動産投資のお手伝いを行っています。
ひとくちに不動産投資と言っても、区分マンションの所有によるものから、マンション、アパート全体の経営など幅広く、その運用形態もさまざまです。なかには、知識不足などから上手に運用できていないケースもあると思われます。
不動産投資は大変魅力的な資産運用の方法ですが、間違った展望の基に行っていいものではありません。ですので、お客様に不動産投資をお勧めするとき、まずは何が必要か、私たちはそこからはじめます。

少子高齢化社会の到来とともに、セミリタイア、リタイア後に安心して生活する手だてを求めるのは当然の事であり、預貯金金利の永続的な低さと、株やハイリスクと言われる株式投資やFXなどの資産運用を天秤にかけた時に、魅力的な選択肢となるのが不動産による資産運用であり、今やブームにもなりつつあります。こうした状況は、慢性的な物件の不足を引き起こし、投資をしてはいけない物件を勧められても、それに気づかずにいらっしゃるケースもあります。

こうした時こそ、専門業者として長い経験と信頼を頂いている私たちにご相談して欲しいと切に思うのです。私たちブルージャケットは、間違った物件をお勧めする事は致しません。
お客様の現状を良くお聞きし、描いていらっしゃるビジョンを実現するために全力を尽くすこと…。

つまり、お客様絶対主義を貫く。これがブルージャケットからお客様へのお約束です。

株式会社ブルージャケット
代表取締役

五十嵐義徳

お客様絶対主義 私たちブルージャケットはお客様のことを第一に考え、行動します。